« 新潟県長岡地域振興局でのRESAS活用出前講座 | メイン | 三条信用金庫でのRESAS活用出前講座 »

2017年2月27日 (月)

南魚沼市役所でのRESAS活用出前講座

こんにちは。新潟経済社会リサーチセンターの小林です。

本日は、南魚沼市の職員の皆さんを対象に実施したRESAS活用出前講座の様子をご紹介いたします。

P1020332

研修内容

他の市町村同様、RESASの利用経験者は一部で、その方々も触った程度とのことでした。ほとんどの受講者がRESASという言葉を聞いたことはあるが、実際の操作は初めての方ばかりでした。

研修会の内容は操作法を中心に、具体的な内容は、

①RESASの概要(RESASの強みである可視化や収録マップなどについて)

②人口マップの操作説明とデータの見方

③地域経済循環マップの操作説明とデータの見方

④農林水産業マップの操作説明とデータの見方

⑤観光マップの操作説明とデータの見方

⑥自治体比較マップの操作説明とデータの見方など、これまでの市町村とほぼ同内容で行ないました。

若手職員が多く、積極的にPCを操作し、いろいろなマップを自発的に検索していたほか、他の市町村での研修会同様、1時間程度経過すると、ほぼ全員が操作自体には習熟していらっしゃいました。

感想

自治体限定メニューに関連して、南魚沼市では、閲覧者が限られているなか、ブラウザがクロームでしか正常に動かない状況では、なかなか使い勝手が悪いとの意見が出されました。ブラウザの問題は、他の市町村などでも指摘される問題ですが、2016年度中にはインターネットエクスプローラーなどでも閲覧できるようになるようです。これらの改善により、自治体の皆さんの利用が拡大することが期待されます。

南魚沼市の皆さん、ありがとうございました。 

サイト内検索
follow us in feedly

当ブログは、新潟県が実施している「RESAS普及促進事業」の一環として、新潟県内におけるRESASの普及を目的に、新潟経済社会リサーチセンターが運営しているものです。
当ブログにおいて発信する情報は、必ずしも公式な見解を表しているものではありません。
公式な発表・見解は、当センターのウェブサイトおよびニュースリリースで行っています。