RESASについて


RESAS
とは、「地域経済分析システム」のことであり、 英語表記(Regional Economy (and) Society Analyzing System)の 頭文字を取って、“RESAS”(リーサス)と呼ばれています。 


いわゆる「ビッグデータを活用した地域経済の見える化システム」であり、 このシステムを地方自治体や住民、企業、各種団体等に 活用してもらうことで、地域課題の解決を図る際に
データ等に基づく客観的・中立的な意思決定がなされるように 支援するものです。

詳しくは、以下のページをご覧下さい。


資料:
2015 年 4 月 21 日
まち・ひと・しごと創生本部「RESAS(地域経済分析システム)とは」
(2015年4月21日)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/resas/pdf/outline.pdf

サイト内検索
follow us in feedly

当ブログは、新潟県が実施している「RESAS普及促進事業」の一環として、新潟県内におけるRESASの普及を目的に、新潟経済社会リサーチセンターが運営しているものです。
当ブログにおいて発信する情報は、必ずしも公式な見解を表しているものではありません。
公式な発表・見解は、当センターのウェブサイトおよびニュースリリースで行っています。